つながる・発信する 未来の働き方企業 ABOUT TELEWORK DAYS

「テレワーク・デイズ浜松2019」は浜松を中心とした遠州地域の企業が働き方改革の一つ「テレワーク」について
考え、学び、取り組んでいくきっかけを作るためのイベントです。

浜松は人口約80万の地方中核都市。
産業に恵まれ、多くの人が仕事と豊かな生活を送る日本のカリフォルニアと呼ばれる地です。

一方で市域が南北・東西に広がり、
市の各域にある製造業や市中心部にある企業には
多くの人が自動車を使って通勤、朝夕の通勤時間帯には各所で渋滞が発生しています。

せっかく大都市圏より生活コストの抑えられる浜松で生活しても、通勤に必須の自動車を保有することによって
経済的メリットが帳消しになっていることも事実。
また「通勤」という物理的制約によって、能力を持った人材が適切な企業と結びついていない現状もあります。

「テレワーク・デイズ浜松」は、
テレワークを通じて企業の働き方改革の促進とともに、
こうした交通に関する環境負荷軽減や雇用創出にもつながっていく活動になります。
また、浜松市の掲げる「持続的な浜松・静岡エリアへの交流人口の拡大」の実現を推進するほか、
浜松の企業がテレワークを含めた働き方改革に取り組むことにより、
浜松の人・域外から来訪する人がイキイキと働く環境になることで
「地域経済の活性化」にも繋がると考えます。